・自己紹介

渡辺彩加と申します。立命館アジア太平洋大学で国際関係論を学び、紛争予防・紛争後開発に興味を持ち、「どうしたら人が笑顔で人生を全うできるのか」という命題を持ちました。「人が笑顔で人生を全うできる世界」を実現する力添えをするために、思修館では一つの分野に偏ることなく学び、幅広い視野を持ったグローバルリーダーを目指して精進してまいります。

 

・研究内容

一度紛争を経験した地域は、再び紛争に陥りやすいといわれています。再び紛争に発展しないためにも、紛争後開発はとても重要です。社会基盤を整えることはもちろん、人が受けた精神的な傷をいやすことも必要不可欠です。生存するためには水・食糧が必要です。しかしそれは同時に争いの原因にもなりえます。国際河川であるメコン川に焦点を当て、水をめぐる紛争などを軸に、紛争後開発について研究をしていく予定です。

言語

Categories

Publications

  1. 登録されている記事はございません。