セミナー開催(令和4年5月31日)のお知らせ

第二回SIC有人宇宙学研究センターセミナー「月社会の構築を考える」を以
下のとおり開催します。
2nd SIC Human Spaceology Center Seminar [Dialogue for Establishment of
Lunar Society ] is to be held as the follows:
日時:令和4年5月31日 火曜日 13時~16時
Date: 31 May 2022 13:00-16:00
場所:場所 京都大学国際交流ホール1
Venue: International Hall, Clocktower Building, Kyoto University
申し込み方法 ここにアクセスしてください。
Registration: Please register from HERE
言語 日本語(英語での講演は日本語の要約)
*定員になり次第締め切る可能性があります。また会場参加の希望が叶わ
ない可能性があります。(定員200名・会場参加50名)
主催:京都大学大学院総合生存学館:SIC有人宇宙学研究センター
(ソーシャルイノベーションセンター有人宇宙学研究領域)

【プログラム】

13:00〜 開会挨拶 Greetings

積山薫  (学館長・ソーシャルイノベーションセンター長挨拶)

Kaoru Sekiyama (Professor, Dean, Director of Social Innovation Center (SIC), GSAIS Kyoto University)

13:05〜13:20 月面社会構築のためのコアバイオーム複合体

Core biome complex for establishment of Lunar Society

山敷庸亮 (SIC有人宇宙学研究センター長)

Yosuke A. Yamashiki (Professor, GSAIS, Director, SIC Human Spaceology Center)

13:20〜14:00 (English with simple translation)

What the Moon Can Tell Us About The Young Sun?
(若かった頃の太陽について、月面が何を語る?)

ウラジミール・アイラペティアン(NASAゴダード宇宙飛行センター/ SIC特任教授)

Vladimir Airapetian (NASA/GSFC, SIC Specially Appointed Professor, GSAIS, Kyoto University)

14:10〜14:30

月での人工重力建築ルナーグラス
Lunar Glass as an Architectural Landmark on the Lunar Surface with Artificial Gravity

大野琢也 (鹿島建設株式会社・SIC特任准教授)

Takuya Ohno, Kajima Co Ltd. SIC Specially Appointed Associate Professor, GSAIS, Kyoto University)

14:30〜15:00 宇宙飛行士と月を語る

Lunar Dialogue with Astronauts

14:30〜14:45

山崎直子 宇宙飛行士・特任准教授・日本宇宙少年団(YAC)理事長

Naoko Yamazaki, Astronaut, Specially Appointed Associate Professor, GSAIS, Kyoto University)

14:45〜15:00

土井隆雄 宇宙飛行士特定教授

Takao Doi, Astronauts, Program-Specific Professor, SIC Human Spaceology Center, GSAIS, Kyoto University

15:00〜16:00 ディスカッション Discussion

コーディネーション Coordination

桑島修一郎 特定教授

Shuichiro Kuwajima, Program-Specific Professor, GSAIS, Kyoto University

言語

Categories

Publications

  1. 登録されている記事はございません。